スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな公園へ

2010年03月20日 15:25

3月3日のお話です。

とってもいいお天気の日でした。

初めてゆうま(1歳3ヶ月)と2人で、近所の大きな公園に遊びに行きました。

お弁当を作って、自転車でゴー。


最初に芝生で遊び、シートを広げてお昼ご飯を。

お弁当を出したくても、ゆうまは歩いてどこかへ行ことするので思うようにできません!

1人で歩けるようになったから、楽しくって仕方がない時期?

やっぱり2人きりでは難しかったかぁ…と思いながら、なんとかお昼を食べて片付けました。

100320a.jpg
(奥に見えるのはパンダ柄のデイバッグ)


さて、「お買い物しながら帰りましょう」とポケットに手を入れたら、



自転車のカギがない…。

家のカギもない…。



そうえいば、デニムパンツのポケットが少し浅いなぁと思っていました。

やってしまったぁ…。


オットにメールすると

「落ち着いて探してみて」と。


ゆうまを自転車に乗せてバッグの中を冷静に探してみても、ない…。

まさかと思い、空のお弁当箱の中を見ても、やっぱりない…。

ゆうまを抱えながら、芝生の上を探し始めました。

もし、見つからなかったら…と考えると恐ろしいので、

「ぜったいに見つかる!!!」と信じて探し回りました。

その日、オットは仕事が終わったら仲間と一緒に上司の家へ訪問する予定になっていて、

上司お手製の料理を振る舞ってもらえると言っていた日。

こんなカギ事件で帰って来てもらうような事になったら、申し訳ない…。



芝生の上には木の枝がいっぱい散らばっています。

それなのに、私の自転車のカギのキーホルダーは小枝なんです。

ウケる!けど笑えない!

100320.jpg
(チェリちゃんのお友達が作ってくれてた名前入りキーホルダー)



「降りたい降りたい」とジタバタするゆうまを抱えて

下を見ながらうろうろと歩き回り、

必死で探したら、ありました!!!

もう、泣きそうでした。


でも、まだまだです。次は家のカギです!

こんなに探しても自転車のカギしか見つからなかったという事は、

家のカギは他にある!と推理し、


今度は自転車に乗って、来た道を下を見ながらゆっくり走り出しました。

ゆうまは少しグズった後、自転車の揺れのおかげでお昼寝してくれました。

今のうちに、がんばって探そう。


ない、ない、ない。


もしかしたら、家の近くかも!と思った時、目の前に公園の管理事務所が見えてきました。

まさか…と思って訪ねてみたら、


ありました!!!

落とし物で届けられていました!

これで家に帰れます!

見つけて、わざわざ届けてくださった方にお礼を言いたいです。


ああ、よかった。。

ああ、疲れた。。

もうポケットにカギは入れません。
スポンサーサイト

吉祥寺でコーヒーとおしゃべり

2010年03月17日 16:12

2月25日のお話です。

妊娠中に勤めていた会社で、お世話になった上司のHさんと久しぶりにお会いしました。

場所は大好きな吉祥寺のmoi

大好きなキャロットケーキとコーヒ、楽しいおしゃべり♪

ゆうまは実家へ預けて来たのでゆっくり過ごす事ができました。


私もHさんもB型。そして、お互い旦那さんはA型。

B型妻&A型夫という事で、夫婦間での出来事や

オットの言動をお話すると共通点が多く、とても面白いのです!

A型オットは毎朝、家を出るまでの流れが決まっているとか、とても計画的とか。

とにかく何をするにも準備が早くて、早すぎてちょっとびっくりする、などなど。

B型の私には「ほほ~」と感心する事が多く、見習おうと思ってはいるのですが

B型の血が邪魔をして、なかなかA型オットのようにはいきません(笑)

そんなお話やお仕事の話など、とても楽しかったぁ。



一緒にお仕事させてもらっていた頃、ランチに誘ってくださったり

ディスプレイ用の小物を探しに行ったり、楽しく働けたのはHさんのおかげです☆

つくるデザインも素敵だなぁといつも見ていました。


今まで勤めた会社(3社)では、人との出会いにとても恵まれていました。

私は感謝しなくてはいけない大切な人がたくさんです。

100225.jpg

サヴィニャック

2010年03月16日 16:35

2月23日のお話です。

毎日のように一緒に遊んでいるママ友Cさん&あやちゃん(1歳10ヶ月)と

池袋サンシャインシティで開催しているサヴィニャック展へ行ってきました。

この展示会は日本初公開の原画も展示されると聞いていたので、心ワクワクで出発。



到着して、まずはランチ♪

メゾンカイザーでランチプレートを注文。

美味しい!

パンは何回もおかわりしちゃいました。

ゆうまには持参した弁当を。
100223a.jpg



ランチが終わったら、最上階の展望台で開かれているサヴィニャック展へ。

入ってすぐに、チョコレートをほおばる男の子のイラストの原画が!

とっても大きな原画でした!

ゆうまは前日、このイラストをチラシで見て、

マンマ(ご飯)の仕草、手を口にパクッとする仕草をしていました。

「そう!この子はマンマ(ご飯)してるんだよ。」と初めての仕草に感動しました。



原画&ポスター、かわいいイラストがたくさん♪

「かわいいね~かわいいな~」



原画のほとんどに、格子状の鉛筆の線がおもいっきり書かれていました。

この線はなんだろうねと話していたら、ダンディなギャラリーのオーナーさんが教えてくれました。

当時、最終的に大きなポスターに描き直すために書かれた目安の線なんですって!

「なるほど~」と思ったけど、それにしても強い線…。もったいないような…。潔いような…。


もうひとつ驚いたことは、今回のサヴィニャックの原画&ポスターを

所有されているギャラリーが家の近所にあるという事!

また天気の良い日に自転車で見に行こう♪

お腹も心も温まる、楽しい1日でした。
100223b.jpg



サヴィニャックの原画が見られるギャラリー
http://www.guyantique.com/

ほぼ日刊イトイ新聞でも紹介されていました
http://www.1101.com/savignac/galary.html

ありがとうミロ

2010年03月14日 00:11

3月12日にミロが天国へ旅立ちました。


危篤の知らせを聞き、急いでゆうまと実家へ戻りました。

その翌日、天国へ。

旅立ちの瞬間に立ち会うことができました。


ミロは生まれて間もない子猫の時、家の前に座っていた迷い猫でした。

片手に乗るくらいの小さな猫でした。

ミロはよく「ミャア!ミャア!」と鳴いていました。

家族になったその日、ミロはとても緊張して

プルプル震えながら座布団の上で寝ていたのを思い出します。


おちゃめでかわいいミロは家族のアイドルでした。

ありがとう、ありがとう、ありがとうミロたん。


<3年前のミロ>
100317ミロ



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。