スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィンランド家庭料理教室2

2011年03月31日 21:52

西尾ひろ子さん主催のフィンランド家庭料理教室での写真を

アップできずにモヤモヤしていました。

アップいたします!


2010年11月 ~白いパン~

初めて手ごねでパンを作りました。

手ごねは大変なんですね~。でも楽しかったです。

細長いパンの中にはソーセージが入っています♪

1111白いパン


その白いパンを使って、パンプディングも。

白いパンと煮たリンゴをはさみながら型に入れて、

バニラソースをかけます。

バニラソースはとろみをつけるのに片栗粉を使いました。
(フィンランドではよく使うそうです)

ほどよく甘くて美味しかったです♪

1111パンプディング



自宅でもあまったパンを使って作ってみました。

ゆうま君のおやつになりました。
1111自宅パンプディング




2011年2月 ~ヴァトルスカ~

茹でたジャガイモをマッシュして卵を混ぜたものの中に

リーシプーロ(リーシ:お米 プーロ:お粥状のもの)を入れて焼いた料理。

今回もカレリアンピーラッカKarjalanpiirakkaの時と同じように、

ミルクで煮たリープーロを使いました。

リーシプーロを入れすぎて、焼き上がったらはみ出ちゃいました。

1102ヴァトルスカ



2月の後半にあった教室には参加できずに、残念でした…

また参加できる日を楽しみにしています!
スポンサーサイト

落ち着かない日々

2011年03月21日 23:45

先日、日本赤十字社へ募金をしてきました。

郵便局に行って、「日本赤十字社に募金をしたいのですが…」と言ったら、

すでに口座番号が書かれた振り込み用紙をもらう事ができました。

なので、口座番号をメモしないで行っても大丈夫でした。


ゆうま君は毎日元気に遊んでいるけど、

時々、強い風の音に、「こわ~い」と言います。

「風がびゅ~びゅ~お仕事してるのよ~」と言い聞かせると

「あー、風かぁ!」(手をポンッ!)と、納得してくれますが、

またすぐに「こわ~い」と言います。

余震にもとても恐がります。

この古い建物の5階はTVで公開される震度よりも、

+1度揺れが大きく感じるのです…

実家にちょっと帰ろうかとも考えたけど、

計画停電を行っているから、夜真っ暗だとゆうまが恐がるだろうし…

幸い、今住んでいる所は計画停電対象外なので助かっています。


地震から一週間経って、ゆうま君は熱を出しました。

念のため病院で診てもらいましたが、

次の日には、また元気なゆうま君に戻りました。

余震疲れかなぁ…


前々から決めていたお友達家族との約束をキャンセルさせてもらい、

来週、家族で一泊旅行をしようと計画していましたが、

それもキャンセルしました。


落ち着かない日々が続きますが、

それよりも何よりも、

被災者の方々が一刻も早く

暖かくて安心できる場所で過ごされることを心から祈っております。

なんと書いていいのかわからない

2011年03月14日 22:25

大地震、大変な被害が起こりましたね…

TVから映し出される悲惨な光景に、本当に起こった事なのか言葉を失います…


地震があった時、家に居ました。

ゆうまを抱えて外に出ました。

停まっている車が大きく揺れているのを初めて見ました。

5階に住んでいるので、けっこう揺れが激しかったです。

初めての経験でした。

家に戻ると冷蔵庫が5cmだけど移動していて、

棚から本や物が落ちている程度で済みました。

食器棚は頑丈に壁に金具で付けているので倒れずに済みました。

ゆうまは恐がってずっと抱っこしたまま。

余震の度に恐がって、私と一緒に「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と言っていました。

オットは帰らないで職場に泊まる予定でしたが、

再開した電車で午前二時に家に着きました。


家族も東北に住んでいる親戚も皆無事でした。


私が今出来る事はゆうまの不安を取り除く事。

オットのお弁当の他に何かあった時の為に、おにりぎやお水、おやつを追加。

被災で間接的に影響を受けている大事な友人の為に

何か少しでも役に立てればと、些細な行動をしてみたり。

今すぐに被災地の為に何が出来るかわからないので、身近で出来る事を探しています。


1日でも早く、全ての人が安心して暮らせる日が来ますように…

心から祈っております。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。